リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



プロフィール

LovelyEngelfish

Author:LovelyEngelfish
お肌をしっかり健康に保つことの大切さは
後になって気付く事が多いかもしれません。
日ごろの習慣をきちんと身に付けるだけではなく、
しっかりしたお手入れの理論を知ることも大切。
そんな手助けになれば良いなと思います。



ブログ内検索



RSSフィード



タグ

  • seo



佐伯チズ式スキンケア特集
佐伯チズ式美容法・スキンケアの実践。 佐伯チズ式を取入れて美肌への近道w

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐伯チズのコットンがローソンにある


佐伯チズさんが推奨するお金をかけることなくキレイになる方法がとても気に入っています。
なかでも最も気に入っているのが、コットンパックです。
コットンを水に浸してから化粧水を含ませていき、そのコットンを1枚ずつ剥がして顔にパックするだけ。
しかしコットンパックをする上で、やっぱりコットンは肌にいいものを使用したほうがいいみたいです。
薬局で購入した安物のコットンでは少々ゴワつきます。
そう思っていた矢先に、テレビにまた佐伯チズさんが出演していて、佐伯チズさんプロデュースのコットンがローソンで販売しているじゃないですか。
それを見てすぐに、自転車でローソンまでコットンを買いに行きました!
大きさが異なる2種類のコットンがありますが、大きいほうが私には使いやすかったです。

佐伯チズさんの推進する肌断食を週末行っています。
肌に化粧品を全く与えない日を3日間続けることにより、肌本来の回復力が取り戻されて美肌になるというものです。
化粧水も乳液もクリーム、ましてやメイク用品などは一切使用しません。
メイクをやむ得ずするときはクレンジングだけを使用します。
顔を本当にぬるま湯で洗うだけです。

高価な化粧品を使用し続けるのは、肌にとって飽食状態になるんです。
そうすると肌本来の機能が徐々に衰えていきます。
衰えていくのを防止するために時々スキンケア用品を抜いて肌をリセットさせます。
これを人間の食事にたとえて肌の断食というのです。



スポンサーサイト
佐伯チズ式保湿スキンケア方法


乾燥肌対策プルプルのお肌にする保湿スキンケア方法

スキンケアの基本というのは、肌の保湿と言われることからもわかるように、乾燥した肌やお肌が水分不足になっているのは美肌の大敵なのです!
乾燥した肌というのは、シワやシミの原因にもなってしまいますし、肌トラブルを色々引き起こしてしまう根本的な原因となってしまいます。
ただ一時的に肌が乾燥しているだけと安易に思わず、お肌に出ているトラブルの危険信号と考えるようにしましょう!
乾燥肌対策で思いつくのが、保湿を一番に思いつくと思いますが、そのお肌の水分の補給にも2種類あり、化粧水などを使用して体外から保湿させる方法と、水を飲むことで体内から保湿させる方法があります。
スキンケアと考えれば大抵の人は肌の表面のケアを思いがちですが、体外からの保湿と同じように、体内からの保湿もとても大切だということを覚えておかなくてはなりません。
体内からの水分補給としての目安は、1日2リットルくらいお水を飲むようにしましょう。
ちょっと大変だと思うでしょうがこまめに飲むように心がければ、けっして飲むことのできない量ではありません。
美への意識が高い女優さんやキレイなモデルさんなどは、かならずミネラルウォーターを多量摂取しています。
そして、乾燥肌対策水分補給に加えてもう1つ大切なのが油分補給です。
乾燥している肌に大切なのが、水分と油分のバランスなのです。
肌の油分が必要な理由には、肌にある水分が蒸発しないように防ぐ役割があるからです。
しかし、洗顔をすることによって油分が完全に洗い流されてしまい、肌の水分がどんどんと外に逃げてしまうのです。
なので、佐伯チズさんは「顔を洗うのをやめなさい」と言うのです。
みなさんが普通に行っている洗顔料を使用した洗顔が、誤っている洗顔方法だということを強く強調しています。
化粧品メーカーなどでは、売り上げを上げるために進めていますが、クレンジング+洗顔といったダブル洗顔はもってのほかなのです。
乾燥肌の方は特にぬるま湯を使ってのやさしい洗顔方法に切り替えてみてはどうでしょうか。


佐伯チズ式温ケア・冷ケアの方法


温ケア肌全体を暖めることにより血行やリンパの流れが良くなり、肌の本来もつ機能が活性化され、スキンケア化粧品の吸収を良くします。
効果的なのは、冬の外出の後や夏のエアコンで手足が冷たくなったら試してみて下さい。
タオルを水で濡らし、棒のように巻いてラップで包み、電子レンジで約30秒~1分温めます。
ラップでタオルを包むことにより冷めにくくなります。
温めたタオルで首の後ろや背中を暖めることで、顔や指先や足先などの冷え性にも効果的です。

美肌ミトン
フェイスタオルを半分に切り、その半分を折りたたんで手のサイズに合わせます。
手のサイズに合わせたら、袋状になるようにタオルの周りを縫い合わせます。
その袋に手を入れて親指がくる2、3センチあたりの所に縫い目を入れると親指の場所が安定して使用しやすくなります。
両手2つ分のミトンを作り、そのミトンを水で絞り、レンジで温めて、両手にミトンをはめて顔全体、首や肩などに当てて肌を温めます。
ツボがたくさんある耳を温めることでさらにリンパの流れを良くしてくれます。

冷ケア
肌の表面を冷やし、鎮静させることによって毛穴を引き締める働きをするのが冷ケアです。
肌を暖める温ケア後に冷ケアを行うことで毛穴がさらに締まります。
これをメイク前に行えば、化粧崩れがおこりにくい肌にしてくれます。
ラップに氷を包み、顔の上に当て回したり、タオルを水で濡らし冷蔵庫で冷やして、コールドタオルを作り、それで顔を覆います。
外出時には、デパートなどで生菓子を購入した時に入っている「保冷剤」を使用して冷ケアを行います。
保冷剤は、冷凍庫で凍らせてからハンカチに包んみ、持ち歩いて汗をかいた時にその保冷剤入りのハンカチで汗をぬぐいます。
保冷剤入りのハンカチでこまめに汗を拭いたり、顔を冷やすことによって、汗が顔からかきにくい肌質になったり、化粧崩れを起こしにくい肌になります。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。