リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



プロフィール

LovelyEngelfish

Author:LovelyEngelfish
お肌をしっかり健康に保つことの大切さは
後になって気付く事が多いかもしれません。
日ごろの習慣をきちんと身に付けるだけではなく、
しっかりしたお手入れの理論を知ることも大切。
そんな手助けになれば良いなと思います。



ブログ内検索



RSSフィード



タグ

  • seo



佐伯チズ式スキンケア特集
佐伯チズ式美容法・スキンケアの実践。 佐伯チズ式を取入れて美肌への近道w

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐伯チズ式のラップパック方法


ローションパックをしたら、3分ぐらいで付けるのが目安だったのですが、肌にさらに水分を吸収し、もっとプルプル肌になりたいと思い、目安時間以上にローションパックをしてしまうと逆効果になります。
コットンに含ませた水分が蒸発し、減少して、肌に一度吸収された水分までがコットンにまた引き戻されてしまうからです。
時間をかけてでも、ローションパックよりもお肌をプルプルにさせたい時に行うのがラップパック です。
ラップパックローションパックを進化させたものです。
やり方はとてもシンプルで、ラップをローションパックをした上に被せるだけです。
もちろん息ができるように口と鼻のところには穴を開けます。
ラップは透明ですので、目のところにももちろん穴を開けなくても視界は遮られません。
ラップパックをすることで肌の温度により中は、スチーム状態になり、肌に多くの水分が吸収できてさらにプルプル肌になれるということです。
ラップパックをしている時は、じっとしてなくてはいけないということはなく、なんでもできるのでかなり手軽です。
佐伯チズさんはちなみに、毎回のラップパック中にコーヒーを入れるのが日課だそうです。
そして、私はラップパックをしながらいつもインターネットをするのですが、熱気によってラップが曇り少々見にくくなることもあります。
難点と言えば、メガネをかけている人はラップパックをした上からメガネをするのには、ちょっと難しいのです。
なので、私は少し面倒でもラップパックをする時は、コンタクトをつけてからするようにしています。
15分くらいを何もしないでじっと待っているのは、かなり苦痛なので、各々に有効な時間を費やせるように工夫して、ラップパックを行うのが良いでしょう。
ラップパックをさらに効果的にするには、お風呂で湯船に浸かりながらすることです。
大事な約束がある前日や時間に余裕がある時には、お風呂に浸かりながらラップパックすることがおすすめです。




スポンサーサイト
佐伯チズ式のローションパック方法


佐伯チズさんが推進する美肌方法の中で最も有名であり、最も効果があるとされているのがローションパックの方法です。
佐伯チズさんが、かつて最愛の夫が亡くなった直後には、家に何ヶ月も閉じこもり泣き続けていたそうです。
そうしているうちに、肌も顔もボロボロになってしまい、鏡で自分の顔を見た時、とても驚いてしまったそうです。
そんなボロボロになった肌を驚異的な力で回復させてくれたのがローションパックだったのです。
シミシワくすみなどのお肌が抱える悩みには、諦めずに根気よくお手入れし続ければ、肌もあなたの期待に答えてくれます。

さて、前置きを長々と書き綴りましたが、実際に行うローションパックの方法をご紹介します。
まず最初に、水でコットンを濡らし軽く絞ります。
そのコットンの上に化粧水をたっぷりと垂らします。
そしてそのコットンを顔全体に3分間のせるだけです。
コットンを使用するのは、薬局で売られている「カット綿」を佐伯チズさんは推進しています。
大きさが約14cm×7cm脱脂綿で、二つに切って使用します。
大きめのコットンを使用しても何の問題もありません。

コットンに化粧水を馴染ませたら、縦に薄く裂き顔全体をコットンで覆うようにしてのせていきます。
佐伯チズさんの教えの基本では、額、鼻、両頬、顎の計5ヶ所にコットンをのせていくのですが、顔全体を覆うことができれば自己流の覆い方でも全く問題はありません。
呼吸をするために、鼻と口には空気穴を作ってください。
コットンを横に引っ張ることで、コットンが伸びて顔全体を覆えるように自分で工夫しましょう。
特に年齢の出やすい目元や鼻の脇などはしっかりとコットンで覆うようにしてパッティングをしてください。

3分間のローションパックをする事によって、肌が水分を十分に含み、ハリのあるお肌にしてくれます。
さらに、水分をたっぷりと吸収した肌には、美白効果もあり、肌が一段明るくなります。
この原理を例えると、プールなど水に浸かる事によって、指先がふやけて白くなったり、お米を水に浸すことによって白くなるのと同じだといえます。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。