リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



プロフィール

LovelyEngelfish

Author:LovelyEngelfish
お肌をしっかり健康に保つことの大切さは
後になって気付く事が多いかもしれません。
日ごろの習慣をきちんと身に付けるだけではなく、
しっかりしたお手入れの理論を知ることも大切。
そんな手助けになれば良いなと思います。



ブログ内検索



RSSフィード



タグ

  • seo



佐伯チズ式スキンケア特集
佐伯チズ式美容法・スキンケアの実践。 佐伯チズ式を取入れて美肌への近道w

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐伯チズ式リキッドファンデーションのつけ方


佐伯チズ式リキッドファンデーションのつけ方は、指や手のひらを使い、肌にしっかり密着させていき化粧崩れしにくいベースを作りあげます。
ファンデーションというのは、水分と油分のバランスが一定にとれていて化粧崩れがしにくく、肌にもなじみやすい「リキッドファンデーション」を佐伯チズさんは推奨しています。
特に30歳を過ぎた方は、肌が乾燥ぎみになるのでリキッドファンデーションを使ったほうが良いようです。
日焼け止めクリーム・下地クリーム・リキッドファンデーションの3種類を混ぜて合わせてつけると、忙しい時間も短縮して一遍に仕上げることが可能です。
日焼け止めクリーム・下地クリーム・リキッドファンデーションは、それぞれ真珠大の大きさで1:1:1の割合を手のひらに取り、全てを混ぜ合わせます。
手のひらですべてのクリームを温めながら混ぜると、ノビが良くなりさらに肌への密着度も高まります。
そして化粧崩れのしにくくなるという効果もあります。
リキッドファンデーションの色はオークル系、ピンク系の2色を用意して、1日1日自分の肌の色と合わせて考慮します。
顔色が悪い時にはピンク系のファンデーションを多めし、ほてりや赤みが気になる時にはオークル系のファンデーションを多めにするなど体調に合わせて2色を混ぜ合わせます。
すべてのクリームを混ぜ合わせたら、両頬・額・鼻・あごに適量をのせて、全体的に指で伸ばし毛穴をひとつひとつにやさしく丁寧に入れ込むようにしてしっかりと肌になじませます。
肌全体的に入れ込んだら、1度ティッシュで手に残ったファンデーションを拭き取り手をきれいにしたら、それでさらに手のひら、指の腹を使いクリームを入れ込んでいきます。


スポンサーサイト
佐伯チズの美白


近年、佐伯チズの考案した美白がブームになっていますが、女性にとって「美肌」とは人生のテーマといっても過言ではありません。
しかし、美白といって肌表面を化粧品だけのケアだけをしている人がほとんどだというのが現状です。
それは「美肌」を手に入れたいという信念で、肌の表面ばかりに気をとられた、誤ったケアの方法なのです。

佐伯チズの美白」に効果のある栄養素は、ビタミンB群、ビタミンE、ビタミンC、カルシウムです。

それ以外の栄養素でも代謝を高めてくれるビタミンA(β-カロチン)や肌をつくってくれるたんぱく質も効果的です。
ですが、毎日これらの栄養素を全部摂取しようとしたら長続きしません。
1週間単位にわけて、これらの栄養素をバランスよく摂取するなどの工夫をしましょう。
それに加えて、1日に1.5~2リットルの水を摂取することも実行しましょう。
加齢とともに、体内にある水分量はどんどんと減少していくので、老化を防止するためにも常日頃から意識して水分補給をすることも大切です。
毎回きっちりすることによってストレスが出ると思います。
佐伯チズの美白」ではストレスに感じる前に息抜きをすることを推奨しています。
リフレッシュすることによって、体が活性化されていきますので休むこともとても大切です。
まず第一に健康な体を維持し、そして正しいスキンケアをするように心掛けましょう。
体が健康でなくなれば、肌の活性も乱れて、トラブルが出やすくなってしまいます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。